旨いメシと雑記Log

〜グルメメインの雑記ブログ〜

【椎間板ヘルニア再発】治療の手順を解説!

どうも!かずーきです!(@kazuuuuuuuukin)

年始早々まさかのヘルニア再発です・・。

昨年の3月、26歳にして腰椎椎間板ヘルニアと右坐骨神経痛を発症しました。

(元々腰痛持ちでした。笑)





これは昨年撮ったMRIで、見事に下2つの椎間板が右に出ちゃってます。笑

ということで、『ヘルニアか?!』となった時にどのように行動すればいいか書いていきます。

椎間板ヘルニアの初期症状は?


人によって様々ですが、筋肉が刺されているような痛みが腰にきます。

この場合、私のように椎骨と椎骨の間の椎間板がはみ出していると思われます。

歩行はもちろん座ったり寝返りをうつこともつらいですよね・・・。

この時点で病院にすぐにいきましょう。笑

この症状に加えて、太ももや足先に激痛や痺れが走っているとさらに重症です。

椎間板がはみ出して神経を圧迫している状態です。

はみ出している方の足が痛くなります。

私の昨年の初期症状は腰も痛かったのですが、右足がとにかく激痛でした。


ヘルニア初期、自宅での対処法


昨年も今回も発症したのが日曜日で、病院がやっていないんですよね。笑

昨年は救急車を呼ぼうとしたくらい痛かったのですが、なんとかこらえて翌日に病院に行きました。

ということで土日にヘルニアが発症した場合は、

市販の鎮痛剤と湿布などで対処し、ぎりぎり歩けるくらいまで痛みが治るのを待ちましょう。

ちなみに尿が出づらい場合や、足の痺れで動けない場合は末期なので、救急車を呼んでもいいかもしれません・・。

この場合は手術確定コースだと覚悟してください・・・。

病院での診断・治療について


病院ではまずMRIを撮ってもらいます。

先ほどの写真のやつですね。

昨年はとにかく右足が痛すぎて、麻痺もしていました。

⬇︎昨年を詳しく書いてある記事はコチラ⬇︎
www.kazuki-iroiro.com

今回は再発だったので、MRIはなしです。

また神経までダメージがなく、腰の痛みだけだったのでまずは炎症を抑える点滴を受けます。

1時間半くらいはかかりましたね。


仰向けになって、先生に片足ずつ上げられます。その時、どっちの足をあげても左の腰に痛みを感じました。

先生曰く、左に椎間板が飛び出ているということでした。

また前は1番下の椎間板が飛び出ていたのですが、今回は下から2番目が悪化したのではないかということです。


現状腰がめちゃ痛いだけで、なんとか歩けるので、とりあえず今日のところは薬の処方箋をもらって帰宅です。

点滴はいつでもきてくださいねということで、痛みが悪化すれば神経ブロック注射という地獄が待っています。

飲み薬が結構効きます

こちらの飲み薬で炎症を抑えていきます。

病院で処方してもらってくださいね。

とりあえず腰痛になった場合早めに病院にいきましょう!

終わりに


油断していたらまた再発させてしまいました・・・。

学生の頃から溜め込んできた腰痛のツケがアラサーになってきている感じです。

とにかく腰痛やヘルニアは日頃のケアによる予防と対策が必要です。

以下の記事も参考にして頂き、ヘルニアを未然に食い止めてくださいね。

www.kazuki-iroiro.com
www.kazuki-iroiro.com

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!