旨い飯には福きたる

管理人かずーきおすすめの居酒屋やレストランをご紹介するグルメブログです。

花婿ブログ【式場選び②】ブライダルフェアを決めるまで!

今回はブライダルフェア体験談(1)です!

とりあえず、『どうやってブライダルフェアを決めたのか』書いていきます。

花婿である当ブログ管理人と嫁っぴは、新婚ながら別居状態。

別居と書くと誤解を生みそうですが、仕事の関係上です!笑

お互いの自宅の距離は502km・・ 笑

当然式場見学に行ける時間も限られます・・。

てことで限られた時間の中、ブライダルフェアを詰め込みました。笑

失敗談も含めて書いていきます!

ブライダルフェアとは?


色んなサイトに載ってるのでここでは簡単に書きますが、『式場見学』です。

【ご参照】



相談所の仲介や式場のHPで直接予約したりします。

実際に何をするかというと式場見学から、料理の試食、結婚式体験、見積相談まで式場によって様々です。

所要時間は基本的に4時間、およそ半日を見ておけばいいかなと思います。

ということは1日でじっくり見ることができる式場は2件です!

ぶっちゃけかなりハードです。笑

ということで、今回我々に与えられた式場見学は2日。

最大4件(1日×2件)、しかもその中である程度答えを出さないといけないので、時間も気持ちも余裕なしです!

前回の記事で早く動いた方がいいよって言ってたのはこのことです。笑

⬇︎前回の記事はコチラ⬇︎
www.kazuki-iroiro.com

【事前準備】とりあえずエリアを決める


こちらに関してはお互い東京周りが実家なので、アクセスの良い都内ということですぐに決めました。

お互いの実家が離れている場合は両親を相談して決めるといいですね♪

【事前準備】ある程度の予算を決めよう


頭を1番抱えるのが予算ですね。

2人でいくらまで出せるのかは事前に話し合いましょう!

うちは現状ダブルインカムなので・・まずは『どこで式を挙げたいか』を大切にしました!

【事前準備】招待人数はざっくりイメージ


ブライダルフェアに行く前に招待人数をざっくりイメージしましょう!

何人呼ぶがにもよりますが、私たちはざっくり『100名±20名』想定としました。

100名招待、ご祝儀が平均3万円だとすると、費用総額が300万円であれば、出費ゼロで式を挙げることができます。

(なかなか難易度は高い・・・。)

【事前準備】できれば候補をいくつか選ぼう


ブライダルフェアは想像以上に疲れます。笑

4時間近くの拘束時間、そして営業との腹の探り合いがあるからです。

もちろん華やかな式場や披露宴会場にテンションが上がったり、無料でステーキを食べることができたり楽しいことも盛り沢山です。笑

私たちは2日という限られた時間の中で4件を予約しましたが、翌日の1件はキャンセルしました。

というのも正直に書くと・・・

1日目に高い式場と安い式場をそれぞれ見てしまったことで、2日目に安いところに行く時間がもったいなくなってしまったからです。

大変申し訳ないですが、営業の方に時間を使わせるくらいならと思い前日にキャンセルさせてもらいました。

翌日に1件、計3件のブライダルフェアに参加しました。

個人的なベストは4件だと思います!

(相場感を養いつつ価格交渉する力を磨けるから・・)

見学する順番は

・本気度が『低い▶︎本気』
・価格が『安い▶︎高い』

多くの方は本気度と値段が比例すると思うので・・優先順位の低い式場から行きましょう。

これに関する詳しい理由は次の記事で体験談も含めて書きますね。



【事前準備】ホームページだけでなくインスタチェックがマスト!


式場に目星をつける際にホームページやゼクシィ、みんなのウェディング、ハナユメ等をみると思います。

企業の作るページは写真が盛られています。

あとは口コミにサクラがいる場合もなきにしもあらず・・。

やはり今の時代、リアルな意見はSNS!!

インスタやツイッターで

#気になる式場名

で実際に式を挙げた人の投稿をチェックしましょう!

ブライダルフェアの申し込み方法


ブライダルフェアの申し込み方法は主に2つ

・ブライダルサイトで予約
・式場のホームページで直接予約

どっちがいいのかは人によると思います。

価格に関しても、

『成約前の最終交渉をどうするか』

が1番大きいです。

・人数や予算イメージはあるけれど式場がいくらくらいなのかわからない。

・4件も候補選べない!

という人はブライダルサイトのデスクで相談するのがベスト。

人数や予算、エリアに応じた候補を出してくれます。

ブライダルサイトを通すことで安くなったり特典を付けることも可能です。

一見、仲介料などで価格が高くなってそうな気がしますが最終の式場との価格交渉は自分です!

おそらくですが、サイトを通して還元を受けつつ、式場としっかり交渉するのが一番賢い・・・

サイトは絶対に大手がいいですよ!

オススメ①ハナユメ割がかなりでかい・・電子マネーがもらえることも



オススメ②サイトが見やすく探しやすい!還元額も業界最大級


そんな私は式場のホームページでの直予約!笑

候補が決まっていたので、デスクにいくのが面倒だったので・・笑

ちなみに管理人の友人を調査するとサイト利用と直接予約で半分半分くらいでした。

結論としては1番大事なのは成約前の価格交渉・・これに尽きます。

ブライダルフェア当日の体験談や価格交渉は次の記事で書きますね!

最後までお読み頂きありがとうございました!