その他

【読書の集中力がない人】読み方改革をしよう!

f:id:kazuki-iroiro:20200504235528j:plain


どうも!本を読むとなぜか眠気に襲われるかずーきです!!(@kazuuuuuuuukin)

今回のテーマは本の読み方』
についてです。

普段みなさんは月に何冊くらい本を読むのでしょうか。

私は多くて1冊です。笑

本を読みたい!賢くなりたい!

という気持ちはあるのですが、私の場合、活字を見るとすぐに眠くなります。

特にあまり興味がない自己啓発本や経済本に関しては凄まじい眠気で、中身が全く頭に入りません。

現代人、というより自分の傾向として、

・慣れない情報へのアレルギー
→スマホで膨大な情報を簡単に取捨選択できるようになったため

・長文に対する集中力の低下
→情報の入手経路がTwitterや 掲示板などの媒体で『超短文』になったため

の2点を感じています。

そういった問題を提起している記事を探してみると以下のような記事が見つかりました。恐ろしいですね。
dot.asahi.com

そんなどうしようもない管理人が

『これならいける!』

と感じた本の読み方を具体的に解説していきます!

そもそも本を読む目的ってなんだ!?

本を読む目的は人それぞれ異なると思いますが、私の場合『教養・知識を身につける』ということが一番の目的です。

人によってはストレスが解消されるという効果もあるみたいですね・・笑
studyhacker.net
とにかく読書を通して『教養・知識を身につける』ことができればOK

そして身につけたことを生活や仕事に応用できればベストです。

しかし読んでいると眠くなってしまい、とてもじゃありませんが応用できるまで落とし込むことができません。

はてさて困りました。


読めなければ読まない!

そんな悩みを一発で解決してくれるたのが、『読まない』という選択肢です。

小難しい本を買って、いざ読んでいるとウトウトして昼寝・・

こんな無駄なお金と時間の使い方はありません。

読めるようになる訓練をするのも、もはや時間の無駄です。

ではどんな方法をとるか?

それは『観る』『聴く』といった方法です。

本当に世の中は便利になっていて、ある程度売れている本であれば、『観る』『聴く』ということができるんです。

具体的な方法を挙げていきます。

無料で超詳しい!YOUTUBEの解説動画を『観る』

1番のオススメはこれです。

結論は『サラタメさん』のチャンネルを観るということです!

例えば以下の動画では
『スタンフォード式 最高の睡眠|超一流の眠り方』を8分で解説しています。


【8分で解説】スタンフォード式 最高の睡眠|超一流の眠り方

本のエッセンスを絞って、とにかくわかりやすく動画でまとめてくれています。

読まないことに批判は一部あるかと思いますが、まじでわかりやすいです。

またこのチャンネルでは内容の要約だけでなく、それを踏まえた意見や応用方法を知ることができるのがGOOD

経済に関する本や、難しい概念的な自己啓発本は、ここで解説を聞いて、実際に読んでみることをオススメします。

本のポイントを既に捉えているので、内容がめちゃめちゃスムーズに入ってきます。

ポイント【メリット】
・短時間で絶対理解できる
・動画のため超わかりやすい
・応用方法も学ぶことができる
・完全無料!
【デメリット】
・本の全てはインプットできない

読めないなら『聴く』

2番目にオススメなのは本を『聴く』サービスです。

1番目のYOUTUBEは、あくまでエッセンスの要約です。その本を全て理解したことにはなりません。

本を『聴く』サービスは、1冊をそのまま朗読してくれるので中身を全てインプットできます。

また走りながら、通勤しながら、と多くの生活シーンで利用することができるのも強みですね。

ポイント【メリット】
・本を『読む』同様、中身を全てインプットできる
・いつでもどこでも『ながら』活用できる
・プロの朗読で聴きやすい
【デメリット】
・理解できなければ意味がない点
・有料サービス



電子書籍なら意外と読める

紙の本から電子書籍に変えてみるという手もあります。

本が読めない理由として、眠くなる意外にも、持ち運びがしにくいということもありますよね。

外に気軽に持ち出せたり、スマホやタブレットで読むことができるようになれば、活字も意外と『読める』かも?

そして電子書籍に関しては、Amazonがハード面、ソフト面のどちらも解決してくれます。

もしアマゾンプライム会員であれば、Kindleのアプリで何冊か無料で読むことができるので試してみましょう。

Kindle

Kindle

  • AMZN Mobile LLC
  • ブック
  • 無料

apps.apple.com
play.google.com

電子書籍が自分にとって良い感じであれば『Kindle Unlimited』という読み放題のサブスクリプションサービスに登録するのがオススメです。

読む媒体としてはスマホ、書籍専用の『Kindle』、そして『タブレット』の3つの選択肢があります。

スマホアプリなら買う必要がないのでコスパは良いですが、字が小さいというデメリットはあります。

キンドルは書籍に特化しており、目が疲れくく読みやすいのが強みです。

タブレットはネットサーフィンや映画を見ることができますので、書籍以外の使い道もありますね。

【Kindle】

【Fire タブレット】

ちなみに私はFireタブレットで読書を頑張っています。笑

まとめ

最後にまとめです!

私の実践している1番のオススメは『観て』から『読む』

①YOUTUBEで『サラタメさん』のチャンネルを登録して片っ端から観る!
②エッセンスを理解したら電子書籍などで実際に読んでみる。

これに尽きますね!

このやり方を実践すると本当に効率良く、かなり濃いインプットができます。

理解度が全然変わってくるので是非!お試しください1

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!