ヘルスケア

【腰椎椎間板ヘルニア体験談】治療費用や腰痛対策グッズを徹底解説!

本記事では『腰椎椎間板ヘルニア』の体験談と日々の対策を紹介します。

ヘルニアで悩んでいる方、手術をすべきか迷っている方、ヘルニア予備軍への参考になれば幸いです!

こんな方にオススメの記事

・腰痛で悩んでいる方
・ヘルニアの症状を知りたい方
・治療の費用を知りたい方
・日々の腰痛ケアを知りたい方

それでは早速いきましょう!

腰椎椎間板ヘルニア体験談

まずは『腰椎椎間板ヘルニア』発症経緯と治療を書いていきます!

軽度の腰痛と太ももの神経痛

f:id:kazuki-iroiro:20190620005720j:image

元々高校生の時から、慢性的な腰痛を持っておりました。テニスが原因だと思います・・。

大学生時代もバイトの時など、立ちっぱなしの時に腰痛が出ていました。

社会人になりスポーツをする機会が減ったことで、腰痛は軽度な状態。

ところが社会人4年目に差し掛かり、デスクワークや力仕事が増えたことで体に異変が起きました。

軽度の腰痛に加えて、右の太ももに軽い神経痛の症状が発症。車を運転しているとピリッとした痛みが走りました。

症状はどんどん悪化して、くしゃみをするだけで腰にもピリッとした痛みが走るように・・。

この時に病院に行かなかったことが大失敗です。

激痛で立てなくなる

f:id:kazuki-iroiro:20190620005838j:image

神経痛が続いた日曜日の朝、激痛は突然訪れました。立った瞬間に腰、そして右足全体の神経に雷が落ちたような激痛が発生!

あまりの痛みで立つことができず、ベッドで横になりますが痛みはどんどん悪化。

日曜日のため病院があいておらず歩くこともできないため、痛みに苦しみながら1日過ごしました。

MRI検査と治療について

f:id:kazuki-iroiro:20190620005953j:image

翌日は会社を休み、足を引きずりながら早速病院へ。

整形外科の診療室で、私の顔色の悪さを見たお医者さんがすぐに深刻度を察してくれました。この時の症状は腰を右足神経の激痛、右足指の痺れです。

すぐに車椅子に乗せられ救急治療室へ。

MRI検査までの待ち時間に、人生初の座薬を入れられました。

初座薬、恥ずかしいですが痛みでそれどころではありませんでしたね。笑

その後はMRI検査で、機械の中で耳栓を付けて20分間待ちます。

そして点滴です。点滴も慣れていなかったので、針を刺されるのがとても嫌でした。

1時間ほど点滴を受けて、車いすで再び診療室へ。

診断結果(MRI写真有)

f:id:kazuki-iroiro:20190620010024j:image

診断結果は『腰椎椎間板ヘルニア』及び『右座骨神経痛』でした。

私のMRI写真を参考にどうぞ!

【縦にパカッと切った断面図】
f:id:kazuki-iroiro:20190616165338j:image

椎骨と椎骨のクッション役を担っているのが『椎間板』で、写真の横長で丸く白いものが『髄液』です。

これがグシャッと飛び出してしまった状態を『椎間板ヘルニア』と呼びます。

下2つが見事に飛び出していますね・・。

飛び出して神経に当たり炎症を起こすことによって激痛が発生している状態です。

次に人体を横に切った断面図で正常なものと比較してみます。

【正常な断面図】
f:id:kazuki-iroiro:20190616165346j:image

【私の断面図】
f:id:kazuki-iroiro:20190616165349j:image

どっちゃり飛び出ていますね。笑

横の断面図ではわかりづらいのですが、縦の断面図をみると右側に飛び出ていることがわかりますね。

腰椎椎間板ヘルニアは手術が必要なのか

なんとか歩けることができるので入院ではなく、通院を選びました。

家と病院が近かったのもポイントですね。

今後の治療方針としては”手術”か”保存療法”の2択になります。

手術をして飛び出している『髄核』を取り除くか、薬や点滴、神経ブロック注射等で経過を見ていくかの選択です。

近年の研究では人によっては自然完治することもわかっているとのことです。

手術をしても再発する人はいるらしいので、まずは保存療法を取ることに。

飲み薬・座薬・湿布の処方箋と診断証明書を頂きました。出勤は1~2週間できません。絶対安静です・・。

通院とベッド上の生活

f:id:kazuki-iroiro:20190620010131p:image

その後、火曜日〜木曜日の3日間は点滴を受けるために通院しました。

自宅ではベッドの上でひたすらゴロゴロしていました。

薬と座薬は処方されたものを飲み、湿布を毎日貼り替える生活です。

安静にして欠かさず薬を飲むことで、激痛は日が経つにつれて痛みも薄れてきました。

しかしまだ若干足を引きずって歩く状態。

そして何より心配だったのが、激しい足先の痺れです。

右足の中指と薬指の感覚がほとんど無く、果たして治るのかわからない状態でした。

神経ブロック注射はめちゃくちゃ痛い

f:id:kazuki-iroiro:20190620010204j:image

金曜日は、ヘルニアに詳しいお医者さんの診療日。

レントゲンを見たお医者さんから

「これ手術しても良いレベルだけどどうする?」

と聞かれました。

手術をすると数日の入院、その後3ヶ月はリハビリなので車の運転や運動はできません。

痛みは少しずつ引いてきているので、このまま保存療法で様子を見たい旨を伝えました。

「それではとりあえず”神経ブロック注射”を打ちましょう」

と言われました。名前からしてやばそうな注射ですよね。

痛んでいる神経に直接注射を打ち、痛みの原因を麻痺されることで、周りの筋肉の緊張が緩和され痛みも薄くなっていくらしいです。注

射を打つ前に血圧チェックです。

そしていよいよ注射へ・・。

四つん這いになり背中と尻を突き出します。

腰とお尻の間あたりにズブリと刺されました。

図太い注射針が刺さる激痛がまずは押し寄せます。神経周りに打っているので激痛です。

その後の薬注入時は痛すぎてもはや言葉が出なかった。笑

f:id:kazuki-iroiro:20190620010322j:image

その後は血圧チェックと点滴です。

腰がボーッと麻痺してます。

麻痺で痛みは吹き飛びました。笑

右坐骨神経痛による足先の麻痺

注射後また1週間安静にしました。

神経ブロック注射の効果もあって痛みはほぼなくなりました。普通に歩くこともできますし、座って仕事もできそうです。

激痛から治るまでに約2週間くらいかかりましたね・・。

しかし治りが遅いのが右足の痺れです。

手術も改めて検討しましたが、再発リスクを考えると怖いので保存療法を継続することにしました。

腰椎椎間板ヘルニア治療の費用(2週間)

そんなこんなでMRI検査や点滴、ブロック注射を受けました。
激痛が起きて、痛みが引くまでの2週間で費用がいくらかかったのか参考までに載せておきます。

以下、保険適用後の負担分になります。

【通院費用】14,380円
【薬費用】6,860円
〜内訳〜
診療5日/MRI検査1回/点滴4回/神経ブロック注射1回/薬4種/湿布

ざっと20,000円強ですね。お財布には大ダメージです。笑

MRI検査が10,000円くらいかかってました。

しかもあくまで完治ではないのでこれからも治療は継続です。

ヘルニア予防と再発しないための対策

ヘルニア持ちが再発しないために実践している対策は以下のとおりです!

ヘルニア・腰痛対策一覧

①整体に通う
②寝具を変える
③湯船にしっかり浸かる
④ストレッチをする
⑤コルセットをつける
⑥椅子に座る時/車を運転する時は座椅子使用
⑦毎日のセルフケア

激痛発症から3ヶ月経ちましたが、とりあえず深刻な痛みはほぼ消えました。

痺れも和らいでおり、心配だった車の運転や運動もできています。

整体に通う

f:id:kazuki-iroiro:20190620010620j:image

まずは整体に通ってみました。

保険適応される整体がおすすめです。

1回600円くらいで毎週通っています。体を柔らかくするストレッチジムなどもおすすめです!

ただし整体に行けるのも限りがあると思いますので日常のセルフケアも大事です。

寝具をエアウィーヴに変更

f:id:kazuki-iroiro:20190309085539j:plain

自分の中で効果が大きかったと思うのは寝具を替えたことです。

私は寝るとき、ベッドなのですが安いマットレスを敷いて寝ておりました。

このマットレスのせいもヘルニアの原因の一部としてあったのでしょうか。

エアウィーヴの体験談は下記の記事をご覧ください。

結果的に朝起きた時の背中のだるさや腰の痛みが解消されました!

毎日使うものなので腰痛に悩んでいる方は少し高くても良いものを選ぶことをオススメします。

私は”エアウィーヴ四季布団和匠”というモデルを使っています。

湯船に浸かる&ストレッチ

f:id:kazuki-iroiro:20190620010752j:image

私はかなり体がかたく、立って前屈をすると指先から床まで20センチくらいありました。

腰痛の人は体がかたい人が多いと思います・・。

いつもシャワーでしたがヘルニアになってから、なるべく湯船に浸かりストレッチをしています。

痛みがある日は”効き湯”を入れるのがオススメです。

そして入浴後は必ずストレッチ!

ストレッチマットを敷くと体への負担が軽減されます!

コルセットを使用する

コルセットは腰痛や姿勢が悪い人にとって必須アイテムです。

骨盤が固定されるので姿勢が良くなりますし、運動の際にも可動域を制限できるので腰痛リスクが軽減されます。

コルセットも安すぎるものはあまりオススメできません。

2000円くらいのコルセットを買って失敗したことがあります。笑

座椅子はデスクワーカー必須!

私はデスクワーク時の姿勢が悪く、猫背で前かがみで骨盤が曲がっている状態でした。

この状態でパソコンを長時間やるので、どんどん骨盤が沈んでいきます。

睡眠の次に長いのがデスクワークだったので、骨盤矯正座椅子を購入しました。

いろいろ試しましたが下記の座椅子がめちゃめちゃオススメです!

車運転時も座椅子を使用!

f:id:kazuki-iroiro:20190620011215j:image

私は仕事で車を運転します。

車のシートは基本的にお尻部分が下がっており、骨盤が沈むので腰痛持ちは結構きついですよね。

私はなるべく腰にフィットして、骨盤が沈まないように下記のシートを使ってます。

コスパも良くて効果抜群なのでめちゃめちゃオススメ!

以上、私が実践している対策でした!

この後1年間は良かったのですが、その後入院することになりました。笑

追々そちらの記事も書いていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!