旨い飯には福きたる   ~旨福ブログ~

『 Google MAP 』を活用したマッパーがお届けする旨飯情報

花粉症の治し方 教えます

管理人のかずーきです。

本記事では病院に行かず、薬も飲まずで花粉症が治ったという自分自身の体験を書いていきます。

来シーズンに向けて花粉症の皆様に少しでも参考になればと思います!

花粉症とは


スギやヒノキなど、植物の花粉によってアレルギー症状(くしゃみ・鼻水・目のかゆみ等)が出ることを言いますね。

よく『花粉は体に蓄積される』と言われておりますが本当なのでしょうか?

正解はある意味マルです。

体にとって、『花粉=異物』

と見なされるので体が抗体を作ってくれます。

ありがたいことに花粉が体に入る度にどんどん作ってくれます。

そのため抗体がだんだんと蓄積されます。

が、しかし

この抗体がある一定量蓄積されると、

次に花粉が体に入った時に、『ヒスタミン』という化学物質が分泌されていわゆる花粉症の症状が起こるとのことです。

完全にありがた迷惑な抗体ではないか..

花粉症が発症するタイミングは人それぞれなので、誰でも花粉症になり得る可能性がございます。

私も20代で発症しましたが、初めは信じられませんでした。

花粉症2年目くらいまでは季節の変わり目で風邪をひいたと必死に思い込んでいましたが、

検査をすると案の定、花粉症でございました。笑

花粉症の時期


冬➡︎春にかけては、スギとヒノキという2トップが我々を苦しめます。

夏➡︎秋にかけては、ブタクサやヨモギの花粉が出てきます。

やはり季節の変わり目が多いようですね。

特に春は症状がひどい方が多い印象です。

私もこの時期めちゃめちゃしんどかったです。

一般的な対策


・薬局で薬を購入
・病院にて処方箋をもらう
・マスクをする
・掃除をこまめにする

と言ったところでしょうか。

私も最初は薬局で薬を買っていましたが、あまりにお金が掛かるので病院の処方薬に変えました。

そして季節の変わり目はいつもマスクをしていました。

みんなでカラオケに行ったけど鼻づまりが酷くて歌えなかった時は、

日本中のスギとヒノキを切り倒しに行こうかと思いました。笑

『腸内環境』すごく大事


花粉症の発症は『体の乱れ』に左右されます。

例えば食生活が荒れていたり、睡眠不足、過度の喫煙や飲酒も発症タイミングに関わります。

今日この記事を読んで頂いた方に持ち帰って頂きたいキーワードは1つ

『腸内環境』

です。

まあ何となく知ってるよ。

という方多いと思うんです。

私自身そうだったので。笑


しかし知れば知るほど『腸内環境』は本当にあなどれませんでした。

メカニズムを簡単に説明致しますと

腸には免疫細胞がめちゃめちゃいます。

60%〜70%の免疫細胞が腸に集中してます。

大きく分けると

①感染症などに対する免疫反応を司る細胞

②花粉などに対する抗体畜生を司る細胞

の2つに分別できます。

どちらかが活発だと、どちらかが弱くなります。

『体の乱れ』によって『腸内環境』が荒れていると、②が活発に動き出します。

②が活発であると冒頭の『ありがた迷惑な抗体』がどんどん作られます。

結果的に花粉症が発症しやすくなります。

逆に『腸内環境』を整えて①の細胞を元気モリモリにしてあげれば、『ありがた迷惑な抗体』が抑えられるので、花粉症が治ってしまいます。

治るというよりも症状が出なくなる

といった方が正確でしょうか。

私の新対策

ここまで読んで頂いた方はなんとなくわかったかもしれませんが、『乳酸菌』が私の新対策です。

『乳酸菌』は『腸内環境』を整えて①を元気にしてくれます。

憎き②が大人しくなります。


わーいわーい!


じゃあ何したのよ??


という話ですが、

答えはシンプルです。

『ヨーグルト』を花粉シーズン前から食べまくりました。

2月ごろから1日1個は食べ、3月は朝夜で1日2個食べました。

私はバニラヨーグルトが大好きです。


ルナ バニラヨーグルト100g 24個入

ルナ バニラヨーグルト100g 24個入


無限に食える...くらいおいしい。
こちらを食べ続けました。
でも他のヨーグルトと比べるとおいしい分高いです...


そのため一方ではビヒダスを食べました。



毎日せっせせっせと食べ続けました。

3月に入り花粉症のピークに。

隣では鼻をズルズルさせてる後輩。

あれっ?もう花粉きてるの?

となるくらい今年は花粉を感じない年になりました。

『乳酸菌』万歳ですね。

No便秘!No腰痛!良いこといっぱい


『腸内環境』が整ったことで花粉症が治るだけでなく、便通も驚くほど良くなりました。

便秘でお悩みの方は多いと思いますが、これを機に解決してしまいましょう。

また『腸内環境』は骨盤にも影響致します。

管理人は腰椎椎間板ヘルニアと絶賛戦っておりますが、元の原因は骨盤の歪みです。

骨盤の歪みの原因として『腸内環境』が関わってきます。

腸は骨盤に収まっておりますが、『腸内環境』が乱れると腸のポジションが乱れて、これが骨盤の歪みにつながります。

『腸内環境』を整えることで骨盤の歪み対策になり、最終的に腰痛対策に関わってきます。

逆に普段の姿勢の悪さや、運動不足などで骨盤が歪むと、腸に悪影響があり、最終的に花粉症につながる可能性もあります。

腸と骨盤は相関性が高いので、骨盤まで意識できると良いですね!


【ヘルニアとの戦いの記録はこちら】


www.kazuki-iroiro.com
www.kazuki-iroiro.com

L-92乳酸菌が超おすすめ!

ヨーグルトを1日2個も食べれない!
お腹が痛くなってしまう...

という方いらっしゃると思います。

そんな方には下の2つがおすすめです。

サクッと飲むなら・・・


カルピス 守る働く乳酸菌 L-92 100ml×30本

カルピス 守る働く乳酸菌 L-92 100ml×30本


こちらは『カルピス』に近い味ですので、ヨーグルトドリンクとは少し違います。
そのためお腹は緩くなりづらい印象です。


錠剤で飲むなら・・・


L-92乳酸菌を錠剤で飲みましょう。

L-92乳酸菌は花粉対策として有名な乳酸菌です。ヨーグルトと同時にこちらも飲めるとベストですね!


乳酸菌といってもR-1やLG21とかいっぱいあるけど何が違うの?

と思いますよね!そんな方には以下のサイトがおすすめです。

http://tear-style.com/girlspower/yogurt

乳酸菌別の効果をわかりやすく書いてくれております。

まとめ


【もっとも実施しやすい対策】

・ヨーグルトを食べる!
・L-92ドリンクを飲む!

【追加で行うとなお良い対策】

・アレルケアを飲む

【メリット】

・花粉症のアレルギー症状が出づらくなる
・便秘が治る
・腰痛対策になる

追記

【①粉物食べ過ぎ注意】

小麦粉などを使った粉物料理の食べ過ぎは、腸内環境を荒らす原因になるらしいです!

粉物料理は歯につきやすいですよね。例えば食パンなどはその最たる例だと思います。

腸に入った小麦粉は腸にくっつき、腸内環境を荒らすので、粉物料理の食べ過ぎに注意しましょう。

【②鼻毛の剃り過ぎ注意】

いくら腸内環境を整えていても、花粉の量が多いと症状は出てしまいます。

マスクなどの対策はもちろんですが、最終的に花粉から守ってくれるのは『鼻毛』です!笑

花粉から守ってくれている鼻毛の剃り過ぎには十分注意しましょう!


以上になります!!
今年は本当に花粉症が出ずにびっくりしています。便も毎日スルッスルになっていいことづくしです!

毎年花粉症に悩まれている皆さま、『腸内環境』を整えてみませんか?!

食生活もみなおしてこれを機に健康ライフを楽しみましょう( ´∀`)

読者登録をして頂ている方、いつもありがとうございます。
読者登録されていない方、記事が良かったと思っていただけましたら是非お願いいたします!

最後までお読み頂きありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村