旨い飯には福きたる   ~旨福ブログ~

『 Google MAP 』を活用したマッパーがお届けする旨飯情報

グルメブログは稼げない?!収益を生み出す方法!

どうもかずーきです。

本記事では

『グルメブログは稼げるのか』

ということについて書いていきたいと思います。

管理人のブログ歴

まずは簡単にブログ歴ですが、ブログを始めてもうすぐ半年になります。

『はてなブログ』というブログサービスを使っています。

当初は雑記ブログで始めましたが、やはり毎日更新するほどのネタがなく、趣味である食べ歩きや飲み歩きの記事が増えていきました。笑

そのためブログタイトルも、グルメブログを想起させるようなタイトルに変更し、(外食)グルメ特化ブログとなりました。

自分の書きたい記事を書いているうちに自然とグルメ特化ブログになってしまったという感じですね。笑

グルメブログの収益源

グルメブログの収益源は大きく3つです。

①Googleアドセンス

【収益発生は2種類】
- ページビュー 1pv1円未満
- 広告クリック 数十円から数百円

Googleアドセンスで収益をあげるためには、ページビューを増やし、広告を最適な位置に貼り付ける他ありません。

以下のような広告ですね。


②ASP (バリューコマースのLinkSwitch)

アフェリエイトサイトは数多くありますが、外食グルメ系で収益をあげるなら、ブログ記事から、大手グルメサイトへアクセスしてもらい、レストラン予約へ誘導することが必要です。

これが結構難関です。

レストランや居酒屋を予約する時ですが大抵の人は

ピンポイントで店名を調べて予約するか、

大手グルメサイトでジャンルやエリア、価格などを絞って予約してしますよね。

食べログやぐるなび、ホットペッパー、一休など大手グルメサイトが強いので、ブログ記事から予約に持っていくのはかなり難易度が高いです。

ただ難関でありながらも、将来的には大きな収益源の1つになるのがここだと思うので、登録は必須です。

ASPでおすすめは圧倒的に

バリューコマースです。

バリューコマースにだけ

『LinkSwitch』

という機能があります。

なにが凄いって、

食べログやぐるなび、ホットペッパーのリンクを貼るだけで、そのリンクから予約が発生すると、収益が発生する仕組みになっています。

例えば下ですが、これは食べログのリンクをそのまま貼り付けただけです。

tabelog.com

(URL形式でもOK)

ここからこのお店が予約されると収益が発生します。

通常は店ごとに、アフェリエイトリンクを作成しなければなりません。

めちゃめちゃ革新的だと思いました。

グルメブログを始めるのであれば、『LinkSwitch』の導入は必須です。

③Amazonアソシエイト等 (物販)

こちらも周知の通りですが、

Amazonで販売中の商品を紹介し、ブログを介して購入されることで手数料が発生するものです。

グルメブログは飲食店紹介がメインなので、商品紹介と関連づけることが少し難しいですね。

例えばラーメンの記事であれば、コレステロールを下げる健康ドリンクを紹介したり、居酒屋記事であれば、肝臓や胃腸に効くサプリやドリンクなどですかね。

結論は稼げるの?稼げないの?


本題です

グルメブログは稼げないのか、稼げるのか

現段階での私の結論ですが

『稼ぎづらい』

と思います。

理由としては、

前述した3つの収益源の②と③の成約率が低く、なおかつ単価が低いからです。

ユーザーの1番の目的は「お店の情報を得る」ということなので、③は特に厳しいと思います。

でもゼロではないのが救いですし、

稼ぎづらいだけであって、稼いでいる人は多くいると思います!

何より、好きなことじゃないとブログは続きませんからね!

グルメブログで稼ぐためには

現段階のレベルでは、とにかく記事更新を継続して、PVを稼いでいくほかないと思っています。

①のGoogleアドセンス収入はPV数に比例するといっても過言ではないです。

そうなると次に、グルメブログでPV数をあげるためにはどうすれば良いか、を考えなければいけません。

半年間やってみて、有効だと思った手法をまとめます。

ツイッターなど、SNSとの連動は必須!

ブログを始める上で、SNSとの連動は必須です。

ブログ始めたては、検索エンジンになかなか引っかからないのでPVが全く稼げません。

「はてなブログ」は読者登録という機能があるので、はてなブログを使っている人からのアクセスをある程度は見込むことができますが

「WordPress」を使っている場合、初期はアクセスが皆無です。

私はブログとほぼ同時期に、宣伝用アカウントとして、ツイッターを始めました。

ブログをツイッターで紹介したり、記事を更新した時に、ツイートするとことで、一定の流入を見込むことができます。

ツイッターとグルメは非常に相性が良く、おいしそうな写真には「いいね」がつきやすいです。

グルメ情報の発信・収集でツイッターをやっている人も多いので、「フォロワー」もつきやすいです。

今では3000人弱の方よりフォローを頂き、

食べ物を写真を載せると50-150の「いいね」を頂いております。

フォロワーを増やすことが必須ですが、効果は大きいと思います。

【ブログ流入のために】
・プロフィールページにブログURLを載せる。
・固定ツイートに記事紹介ツイートを固定する。
・写真をツイート⇨後日ブログにUP。

【フォロワー増加のために】
・グルメ記事に興味がありそうな人をメインターゲットにする。
・積極的に「いいね」「リプライ」を行う。
・積極的にフォローしていく。
・更新頻度を高め、インプレッションを高める
  (インプレッション=表示される回数)
・「フーディ」などのアプリを使って魅力的な食べ物の写真をUPする。

ただそれだけではフォロワーの数に限界がでてきます。

よっぽどグルメ関連のツイートが魅力的であり、

いわゆる「インフルエンサー」という人にリツイートされたり、

バズったりすることがなければ、

グルメ関連というユーザーのフォロワーからの広がりは厳しいでしょう。


幅広いジャンルのフォロワーを得るためには、

他の趣味を同時にツイッターでアピールすることも大事です。

例えば私のツイッタープロフィールはこんな感じです。

f:id:kazuki-iroiro:20190629141237j:plain


「ラーメン」や「はしご酒」「居酒屋」といったグルメ系キーワードを入れつつ

趣味である「ポケモンGO」「コーヒー」「ラテアート」

そしてペットである「クサガメ」

を取り入れています。笑

こうすることでフォロワー様の幅が一気に広がります。

グルメ関連のツイートは割と万人受けするので、グルメ関連のツイートをしつつ、趣味のツイートを織り交ぜています。

そうすることでツイッター自身が楽しくなりますし、タイムラインに自分の得たい情報が出てきます。

もちろんグルメブログ関係のツイートは、その他の趣味フォロワー様からのエンゲージメント(反応)は低くなりますが、

少しでもブログに興味を持ってもらえたらうれしいですよね。

ツイッターで「いいね」や「リプライ」を頂けることがブログ継続の励みになっています。


単店紹介はインパクト命!とにかくバズりたい!

グルメブログに限らず、ブログは検索流入が、大きなアクセス源になります。

そのためにはGoogleやYahoo!など、検索エンジンの上位に表示される必要があります。

そのための対策をSEO対策と言っておりますね。

記事の中身などはもちろんですが、SEO対策として調べると、よく出てくるのがキーワード選定です。

良く検索されている関連キーワードや、検索数は少ないけれどライバルブログも少ないキーワードなどを選定することですね。

グルメブログの場合はどうでしょう。

例えば単店の紹介記事の場合、

エリア
特徴
店の名前

の3点セットがタイトルに入ってくると思います。

しかしこれで検索上位を狙えるかというと厳しいです。

前述したように大手グルメサイトが強いからです。

そもそも店をピンポイントで調べる時って、大手サイトを見ますよね。

なので口コミが少ないオープンしたての店を除き、単店紹介記事の場合は検索上位に食い込むのは厳しいです。

単店紹介で狙っていくターゲットは、SNS流入ユーザーや、はてなブログユーザーになりますね。

こういった場合、

ユーザーの目に留まる、アクセスに繋がる

のはブログタイトルです。

例えば、

東京◯◯エリア 海鮮がおいしい『◯◯屋』

◯◯エリアで死ぬほど旨いまぐろを食べるならここしかない!

を比べると、経験上ですが後者の方が、アクセスが集まりやすいです。

ということバズりやすいです。

ツイッターでリツイートが多く起きたり、はてなブログではいわゆる『はてブ砲』などですね。

(はてなブックマークに掲載されて一時的にアクセスが伸びること)

SEO対策で店の名前を入れるより、インパクトのあるタイトルを入れていく方が効果は大きいと思います。

瞬間的なアクセス増ですが、それによって色々な人にブログを知ってもらうことができる機会であり、またドメイン力が上がるというメリットもあります。

単店紹介では以上のような観点でpv増を狙っています。

複数店紹介は切り口を工夫してSEO対策を!

続いて複数のお店紹介の記事についてです。

こちらはどちらかというと、

資産

にしていきたい記事ですね。

メインターゲットは、一定のエリアでお店を探している幹事さんです。

複数紹介の記事は検索流入を狙います。

その場合、大手サイトと差をつけるのは、切り口ですね。

例えば居酒屋1軒をとっても

・強いジャンル(海鮮?肉?)
・飲み放題有 or 飲み放題なし
・宴会向き or 少人数向き
・1次会向き or はしご酒向き
・席あり or 立ち飲み
・高単価 or 低単価

などなど、様々な観点からカテゴライズすることができると思います。

例えばある一定のエリアに絞って、

飲み放題と個室がある大人数宴会向けのお店を価格帯別に紹介したり

低単価で何軒もはしごできそうな少人数向けのお店を紹介したりと

切り口は無限大です。

そこで付加価値を如何につけていくかが、個人グルメブログの勝負どころだと思います。

切り口が変われば店のグルーピングを変えるだけで記事を書けたりします。

ここではタイトルもSEOを意識します。

例えば

『はしご酒』というカテゴリーと

『裏なんば』というエリア

に重きを置いた私の記事は、

はしご酒 裏なんば でGoogle検索をかけるとトップにヒットします。

www.kazuki-iroiro.com

『はしご酒』というキーワード選定が、効いていると思います。

このように、検索流入による安定的なアクセスでのアドセンス収益と、ASPを活用することでの予約仲介での収益を狙うことができます。

気になる管理人の収益は?!

偉そうなこと言うけど収益ナンボやねん?!

と、思いますよね。

もうすぐ半年経とうとしている現状を赤裸々に報告します。笑


①Googleアドセンス

やっと月に500円程度稼げるようになってきました...。笑

②ASP(バリューコマース)

予約仲介で月に500円程度(1件-2件の成約)の収益です。

ここまで読んで頂いてる方はどんな反応でしょうか。

半年でそんなもんかい、、と

確かにバイト1日で稼げる額を半年かけてます。笑

ただ資産記事が増えることで、安定的に検索流入が増えている状況です。

同時にSNSからの流入も増えております。

今後も、単店記事を更新しつつ、多くの店・切り口のストックを貯めていきます。

そして資産記事となる複数店記事を書いて、検索流入にてベースとなるpv数を確保していきたいと思います!

少しでも皆様の参考になったら嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村