旨い飯には福きたる   ~旨福ブログ~

『 Google MAP 』を活用したマッパーがお届けする旨飯情報

【目黒】ラーメン激戦区!スープの旨味がたまらない!中華そば 竹むら



どうもかずーきです!

お盆はいかがお過ごしでしょうか。

私は東京の実家に帰ってきております。

東京のラーメンに舌鼓を打つのが、私の大型連休の楽しみのひとつです。笑

今日は、隠れラーメン激戦区『目黒』より1軒ご紹介です♫



JR山手線 目黒駅 西口から少し歩くと、下りの坂道があります。

⬆︎の赤線を引いているところです。

こちらが権之助坂と言いまして、目黒駅〜目黒川を繋ぐ通りとなります。

このエリアがラーメン超激戦区で、徒歩数秒圏内にラーメン屋が密集しています。

ラーメン屋以外にも、様々な飲食店が連なっているため、昼でも夜でも大活躍のスポットです。

tabelog.com

こちらのお店は高校時代とてもお世話になりました。
当時からさらに人気が上がっており、激戦区の中でもトップを走る人気店になっていてうれしいです。

tabelog.com

こちらは管理人が始めて家系ラーメンを食べたお店です。
まだ家系ラーメンがブームになる前からあり、当初はこってり感に衝撃を受けました。ラーメンとライスの相性に気付かせてくれたのはこのお店かもしれません..笑


振り返ってみると大ブームを少し先取りした店が多いのかなとも思います!

激戦区のため、やはり入れ替わりは激しめですが、それだけあってどの店もレベルが高いです。

そんな、ラーメン激戦区の目黒

本日ご紹介するお店はこちらです!

tabelog.com


もちろん権之助坂沿いにあり、まさに先程紹介した『池田』や『黒』の並びです。

オープしたのが2018年11月20日なので、

まだ1年経っていないですね。

しかしながら食べログ評価は3.64としっかり高評価を受けております。



席は13席ほどで、全てカウンター形式です。

定休日は決まっておらず、ツイッターでアナウンスしているとのこと。

従業員さんは基本2人体制で、店主とサポート1名という感じです。

そのため一気にお客さんが流れ込むと、少し提供時間が押しそうな雰囲気でした。




基本的には、中華そば

あとはつけ麺、限定品というようなラインナップで、店内の券売機より注文するシステムです。

このお店の1番の売りは『大山鶏』をふんだんに使ったスープでしょうか。

とても楽しみです...。



こちらが中華そば!

このエリアで750円とは...

非常に店主の努力が感じられます...。

スープは大山鶏の旨味がぎっしり出ている中で、昆布と椎茸の風味を感じます。

あっさりしておりますが、鶏油が効いており、飲みごたえがあります。

麺は細麺で、全粒粉を使っております。

全粒粉は、栄養素豊富な小麦の殻を含んでいるため、栄養価が高く、昨今の健康ブームでノリに乗っているカテゴリーの1つですね。

糖質も低いので女性も嬉しいですね。

全粒粉麺といっても、全粒粉と小麦粉の配合比率で食感などは変わってきますが、全粒粉が多いと麺のもちもち感は少なくなります。

そのため、配合比率、スープとの相性含め全粒粉は難しい部分があるそうなのですが、『竹むら』さんは全粒粉麺を使いこなしており、とっても美味しいです。



そしてこちらは数量限定のあご煮干しそばです。

先程の中華そばとはベースが全く異なり、煮干しの旨味がこれでもかという程にしっかりでています。

煮干しベースですが、スープは澄み切っており、あっさりの中に旨味が詰まっております。

先程の全粒粉麺とも相性抜群です。

トッピングのねぎがいい具合に口をリセットしてくれるので、どんどん食べてしまいます。

レアチャーシュー も非常においしいですね。

目黒は、中華そばカテゴリーだと、強い老舗が数多くあります。(勝丸 田丸 かづ屋など)

その中でも、しっかり差別化されたとてもおいしい中華そばを提供されており、激戦区の中でも頑張って頂きたいと思います!

以上、『中華そば 竹むら』レポでした!